2017年度車両「玖羅雲」ラストラン!!

みなさんこんにちは
フレーム班2年の戸松です。
今回のブログは、久しぶりに自分が担当いたします。
というのも、今回の実験走行を切り目に玖羅雲は、
最後の走行となりました。

今年は、自分が学生フォーミュラの一員として、
初めて活動した一年間でした。この一年間は、
自分自身大きく1歩前進した1年だと感じています。
車両を考えた設計をしたり、車両管理という
大切な役割を担ったり、数々のミスを起こしたりなど、
初めての経験が沢山ありました。
数多くのことを考え、学べることができたと思います。

しかし、まだまだ2年生。去年よりさらに
ステップアップしていかなければなりません。
車両性能の向上、毎年掲げている全種目完遂・完走の
タスキを繫げていきたいと思います。
今年度、本チームをご支援して頂いた皆様誠にありがとうございました。
また、支えて下さいました皆様、誠にありがとうございました。
2018年度も、本チームをよろしくお願い致します。

玖羅雲、最後まで走ってくれてありがとう。

はらっパーク宮代様の調整池にて練習走行を行いました。

パワートレイン班4年の松本です。

今月28日、はらっパーク宮代様の調整池をお借りし、練習走行を行いました。
この度も誠にありがとうございます。

この日は、26日の走行で明らかになったブレーキバランスの偏りを克服するためブレーキのセッティングを行いました。
当然のことながら、ブレーキはいつもロックするまで強く掛けるわけではありません。ドライバーが安心してギリギリまでブレーキを強く掛けるには、4輪全てにバランスよく制動力がかかる必要があります。例えば1つのブレーキだけ効きが強すぎるようなことがあれば、そこのタイヤだけがロックしてその1点を軸にスピンする、なんてことも…

ブレーキバランスダイヤルの調整、ブレーキラインのエア抜きなどなど…思い当たる節は全てやり直してこの調整池にマシンを持ち込み、どうにか走行に支障が無い程度に偏りを解消することが出来ました。

走行以外でも、大会までトラブルシューティングに務めていきたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

クイック羽生様にて練習走行を行いました。

パワートレイン班4年の松本です。

この度は、ジュニアモーターパーククイック羽生様のカートコースをお借りし、練習走行を行いました。
誠にありがとうございます。

この日が大会前のクイック羽生様での走行となるため、新品タイヤの皮むきを終えた後、エンデュランスのドライバー2人に耐久走行の練習をしてもらい、空燃比の適正化を行いました。また、カウルを付けたこともあり、これが冷却に影響しないか確認を行いました。

ここまで来てマシンの不調や異常は特にみられません。あとはセッティング項目を煮詰め、全種目完走を脅かす要素はすべて排除するのみ。
最後まで油断することなくマシンと向かってまいります。