須藤秀一様より塗装のご指導をいただきました。

皆さん、こんにちは
フレーム斑 2年の鶴田です。

ようやくフレーム・カウルの塗装が全て終わりました。
私は趣味でプラモデルの塗装を行っていましたが、
こんなに大きなものを塗装すること自体初めてでした。

一番最初に塗ったフレームはパイプが複雑に構成されているため、
パイプ1本1本にまんべんなく塗装することに非常に苦労しましたが、
とりあえず塗ることはできました。
しかし、近くで見ると部分によって塗装した表面の粗さに
わずかな差が生じてしまいました。やっぱり均一に塗るのは難しい・・・

次に塗装したカウルはスポンサーである須藤様から
ご指導をいただきながら塗装を行いました。

均一に塗る方法や、クリアー塗料の扱い方など基本的なことを
学びながら塗装を行うことができました。
また塗り始めにスプレーガンの調子が悪くうまく塗膜をつくることができないことや
塗った塗料の量が多くたれる問題が発生しましたが、須藤様から修正方法を
教えていただき、なんとか塗装を終えることができました。

塗装を終えた感想として下地処理をもっときれいに行うべきだったと思いました。
とくに光沢のある塗装をすると写真では伝わりづらいかもしれませんが、
パテによる修正でボコボコしているのが分かります。
また、今年度のチーム目標が「軽量化」のためもっと薄く塗り、
軽量化することができれば良かったと思います。

最後にご指導していただきました須藤さん、誠にありがとうございました。
いよいよ大会が迫ってきましたが、最後まで気を抜かずに頑張りたいと思います。

マシンのカラーリング決定!

「全部、真っピンクにしてしまおう!」
塗装役、3年本多。潔い決断でした。

って、えっ!?
僕だって、サブカラーとか塗り分け方とか、いろいろ考えてアイディアの提出もしたんですよ!?
これまで我々がを頭をひねって考えてきたのは一体…

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

パワートレイン班4年の松本です。
こうして、カラーリングはカウル、フレーム、アーム、全てピンクになりました。
全部一色で統一してしまうのは少し寂しいような気もします。

が、今年のカラーリングは技術で勝負します!

これまでフレームについては、いつもペンキを刷毛で塗っていました。
そのことから塗膜が分厚く、0.5kg以上重量が増えることもありました。
今年度車両はそれを減らすべく、フレームのスプレー塗装に挑みます。

本日午後、個人スポンサーの須藤 秀一様にフォーミュラ工房にお越しいただき、フレームのスプレー塗装についてご指導いただきました。
ここで本多が目の当たりにしたのが、ピンク色に塗装されたパイプの表面。
須藤様の腕もありますが、この最低限の塗膜できれいに発色しているのを見てしまっては、これに挑戦しない訳にはいきません。
今後どのように塗装されていくのかは、試走会後に乞うご期待!

また、お忙しい中でも本日ご指導いただいた須藤様に大変感謝申し上げます。
今後ともよろしくお願い致します。

ついにカウル完成!!

みなさんこんにちは。
カウル班3年の園田です。

今年も一年生に手伝ってもらい、先日ついにカウルが完成しました。
努力の甲斐あって、なんとか試走会前にカウルを作ることができました。

手伝ってくれた1年生、ありがとうございました。
また、この度カウルを製作するにあたって、ご支援頂きましたスポンサー様、誠にありがとうございます。
今後、全日本大会に向けて塗装を施し、またフレームに合わせて修正して完成度の高いカウルにしていきます。

有限会社プラス・プラスチックス 様より、型製作用の樹脂をご支援頂きました。

みなさん、こんにちは。
サブリーダーの酒井です。

この度は、有限会社プラス・プラスチックス 様より、主にカウルの型製作時に使用する樹脂を無償にてご提供頂きました。
ご支援頂きました樹脂は、今年度車両に大切に使用させて頂きます。

カウル製作時には、多大な費用が掛かります。
限られた予算で活動している弊チームは、この度のようなご支援を頂ける企業様に支えられながら活動しております。

有限会社プラス・プラスチックス 様、この度はご支援頂きまして、誠にありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

APCエアロスペシャルティ株式会社 様より、副資材をご支援いただきました。

フレーム班3年の園田です。

この度はAPCエアロスペシャルティ株式会社 様より、FRP部品に使用する副資材を無償にてご支援頂きました。
今回ご支援頂きました副資材は、カーボン部品の製作時に大切に使用させて頂きます。

限られた予算の中で活動している弊チームは、このような多大なご支援を頂きまして大変助かりました。

この度はご支援頂き、誠にありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。