日産サポート講座4日目に参加してきました

フレーム班1年の鈴木です。

11月19日に日産サポート講座の4日目に参加してきました。
内容は午前に原価開発、午後は計測とプレゼンテーションについてでした。

原価開発では実際に穴あけパンチのコストダウンについてグループごとに計画案を考えて発表し、計測では測定機械の正しい使い方や正確な測定方法を学び、プレゼンテーションではより良いプレゼンにするためにどのようなプロセスを踏んでいけばよいのかについての講演を聞きました。

どの内容も非常にわかりやすく、今後の活動に活かせて行けるように努力していきたいと思います。

静的交流会に参加してきました。

サスペンション班1年の濱口です。
11月11日に例年名古屋大学で行われる、静的交流会に参加してきました。
私は一年であるため、直接他大学の人達と交流する初めての機会でした。
実際に参加して、皆さんしっかりとした考えを持って静的交流会に取り組みに来ていると改めて思いました。
特にフリーディスカッションの時間には今まで自分が取り組んできた事について胸を張って説明する姿や、他大学の意見を来年の糧にするため積極的に質問をする姿が多く、互いに切磋琢磨するような素晴らしい光景だと思いました。
私がその輪に入れなかったことは残念でしたが、来年には他大学の皆さんと戦える自分になろうと強く思える良い機会でした。
来年の静的交流会では、私も胸を張って発表がしたいと思っています。

日産サポート講座 1日目

フレーム班1年の鶴田です。

10月14日に日産サポート講座の1日目に参加しました。
講座は車両規格 プラットフォーム・車体 空力・CFDという内容でした。

どの講座も他大学の実例や実際に販売している車両と学生フォーミュラの車両の
違いなどを考慮した講座でとても分かりやすく、特にプラットフォーム・車体では
実車の実験走行でパーツが数ミリ変化しただけで車の特性が変わってしまった話や
問題をどう解決したのかなどの話を聴いて、車両の設計・製作は奥が深いんだと
改めて実感することができました。

私はまだフォーミュラカーの設計を始めたばかりですか、
この講座を少しでも活かしていけるように頑張りたいと思います。

Solid Works 講習会に行ってきました

フレーム班1年の高野喜一です。
10月28日にSolid Works講習会に行ってきました。
今回、初めて講習会というものに参加しました。
会場場所がソリッドワークス・ジャパンさんの会社内で
オフィスも綺麗で少し緊張しました。

講習会では流体解析についての講義を聴き、
外部流れと内部流れという存在を初めて知りました。
エコランのカウルの流体解析では内部流れのみの条件下で
解析を行っていたため、来年の1年生に外部流れも考慮した
解析を行うよう教えていきたいです。

今回の講習会でSolid Worksについてより深く知ることができました。
フォーミュラのカウル設計で流体を考慮した設計を行うときに、
今回の知識を活かしていきたいと思います。
フォーミュラの設計に入って色々分からないことだらけですが、
頑張っていきたいと思います。

技術支援講座に行って来ました(^^♪

パワートレイン班1年の東城です。
前回のブログで「次はどの一年がブログを書くのやら」と
書きましたが、選ばれたのは僕でした( ;´Д`)
特大ブーメランが炸裂しちゃいました…

さて、10月21日に市ヶ谷にて、自動車技術会主催の講習会に行きました。
Hondaのエンジン講習会に引き続き、パワートレイン関係の
講習会だったので参加させいただきました。
前回の講習会からエンジン関係の設計について勉強したため、
設計に関する講義内容について理解することができました。
しかし、セッティング(MAPの見方、空燃比の設定)のところで
一気にわからなくなりました。
セッティングの講義内容をしっかりと理解し自分の知識として得るために
自分で勉強したり、先輩方から教えてもらいなどして頑張っていきたいと思います。

では!