シェイクダウンを行いました!

みなさん、こんにちは。

パワートレイン班 2年の西川です。

4月23日(土)に、今年度車両のシェイクダウンを行いました。

3月の接地式から約1ヶ月間、日程を意識して車両製作に取り組み、予定通りの日程でシェイクダウンを迎えることが出来ました。

走行では、お世話になっている先生方、先輩方、また、新たに加わる1年生たちに、私たちが製作してきた車両が走る姿を見ていただきました。

シェイクダウンを無事に迎えることができたことは、スポンサー様方のご支援があってのものだと感じております。車両の完成がゴールではなく、大会での完走に向けた問題点の解決やセッティングなども残っています。
また、今年度は例年よりも早い時期にシェイクダウンを迎えたことにより練習走行を多く行うことができる為、万全の体制で大会に臨むことができるようにしたいです。

ここからがスタートラインという自覚を持ちながら今後も気を抜かず、車両の完成度を高めて参ります。

今後とも弊チームを何卒よろしくお願いいたします。

株式会社深井製作所 様より embrella®板材をご支援して頂きました。

こんにちは。

 

フレーム班4年の梶原です。

この度、株式会社深井製作所 様より

embrella®板材をご支援して頂きました。

embrella®は、引張方向に関係なく、一定の変形が起こる「等方性」という特性を持っており、平板t0.5mmよりも、30%の薄板と軽量化を実現した、遮熱に優れているアルミ材です。

 

ご支援いただきました製品は、今年度車両のファイヤーウォールとして使用させていただきます。

株式会社深井製作所 様、この度はご支援いただき誠にありがとうございます。

 

今後とも弊チームを何卒宜しくお願いいたします。

接地式を行いました!

フレーム班4年の梶原です。

更新が遅れて申し訳ございません。

3月19日に接地式を迎えることができました。
接地式は機械工学棟で行い、日頃からお世話になっている先生方に今年度車両をお披露目いたしました。
21年度は進捗管理ができておらず、車両製作や静的資料の作成が遅れてしまい、記録会までに十分な走行が行えなかったり提出物の遅れにつながったりしました。今年度はチームみんなで日程を意識し、進捗管理を徹底しようと決め車両製作を進めて参りました。その結果、当初予定していた日に接地式を迎えることができました。
予定通り接地式を迎えられましたのも、日頃よりお力添えをいただいている皆様のおかげです。

現在はシェイクダウンに向け車両を製作しております。
シェイクダウンも予定通りに迎えられるよう、日程を意識しチーム一丸となって活動して参ります。

今後とも弊チームをよろしくお願いいたします。

NMB販売株式会社 様より、スフェリカルベアリング、ピロボールをご支援いただきました。

こんにちは。サスペンション班2年の篠原です。

 

この度は、NMB販売株式会社 様より、スフェリカルベアリング、ピロボールを協賛価格にてご支援いただきました。

ご支援していただいたスフェリカルベアリング、ピロボールはサスペンションアームに使用するもので、車両の運動に合わせて滑らかにストロークさせるためには欠かせない部品となっています。

NMB販売株式会社 様、この度はご支援いただきありがとうございました。
今後とも弊チームをよろしくお願いします。

株式会社HBM 様より、アルミ材をご支援いただきました。

サスペンション班2年の森田です。
この度は、株式会社HBM 様よりアルミ材を協賛価格にてご支援していただききました。

今回はハブに使用する材料をご支援頂きました。
この度は、ご支援頂きましてありがとうございます。
今後とも、弊チームをよろしくお願いします。