2019年度のチーム総括

2019年度チームリーダーを務めさせていただいた戸松です。

 

2019年度は昨年度に引き続き、軽量化を行いました。

昨年度は、大幅な軽量化が望めましたが、

2019年度は部品を締結する部品にまで軽量化を行いましたが、

目標重量に達成することができませんでした。

また、昨年度は全種目完遂・完走を達成することができなかったため、

全種目完遂・完走、総合順位10位、コスト賞連覇を目標に活動して参りました。

 

リーダーとして未熟でありましたが、チームメンバーや

ご支援いただいた皆様方の支えのもと、

無事大会を乗り越えることができたと感じております。

深く感謝申し上げます。

 

大会では、全種目完遂・完走、プレゼン1位、コスト3位、総合21位を達成しました。

また、プレゼンテーション賞1位、コスト賞3位、日本自動車会会長賞、

日本自動車部品工業会会長賞の4つの賞をいただくことができました。

 

この結果は、先輩方の積み重ねてきた

があったからだということを忘れずに

今後も活動していきたいと思います。

 

最後に、私たちを支えてくださいましたスポンサー様方、

FAの先生方、大学関係者の方々、先輩方、チームメンバーの保護者の方々、

本当にありがとうございます。

 

来年度も、日本工業大学学生フォーミュラチームを

何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年度チームリーダー挨拶

皆さんこんにちは。

2020年度チームリーダーを務めさせていただきます、高野です。

 

2019年度は、車両管理と車両レイアウトを担当しました。

2020年度ではチームリーダーとして、チームメンバーを率いて最善を尽くしていきたいと思います。

 

今年度は2018年度に掲げた軽量化三ヵ年計画の最終年となります。

昨年度に引き続き、更なる軽量化を達成するため検討を行ってまいります。

また前年度大会ではコスト・プレゼンの得点は向上したものの、車両のセッティングミスや時間の管理を怠ったため総合順位を下げてしまう結果となってしまいました。

 

2020年度大会では、時間と情報の管理を徹底し、より完成度の高い車両を仕上げることで上位10位以内を目指し、活動してまいります。

 

今年度もチーム一丸となり精一杯活動してまいりますんで、日本工業大学学生フォーミュラチームを何卒よろしくお願いします。

今年度シェイクダウン!

パワートレイン班2年の片山です。

本日、今年度車両のシェイクダウンを行いました。

走行では、お世話になっている先生方、OBの先輩方、また、新たに加わる新入生達に、私達が製作してきた車両の走る姿を見ていただきました。

ここまで様々な問題が起こりながらも車両を完成することができました。ですが車両の完成がゴールではなく、大会へのスタートラインなので、チームとして気を抜く事無く、走行やセッティングを行い、車両の完成度を高めて参ります。

これからも、弊チームを何卒よろしくお願いいたします。

2019年度チームリーダー挨拶

みなさんこんにちは。
2019年度チームリーダーを務めさせて頂きます戸松です。
昨年度は、車両管理とフレーム設計を担当しました。
2019年度はチームリーダーとして、より良い結果を残せるように
メンバーを率いていきたいと思います。

今年度は、昨年度の軽量化に向けた、三カ年計画の二年目となります。
昨年度よりさらに軽い車両を作るべく、日々精進して参ります。
また、第16回大会では動的完走はできたものの、
全種目完遂完走とはいきませんでした。

第17回大会では、昨年度の悔しさを糧に、
全種目完遂感完走を目指して活動して参ります。

今年度も日本工業大学学生フォーミュラチームを
何卒よろしくお願いいたします。

2018年度 チーム活動総括

2018年度チームリーダーをさせていただいた門前です。

2018年度は車両性能向上を目的に過去に類を見ない
規模で車両の設計変更が行われました。
チームメンバーが少なくなっていることもあり懸念事項も多く、
日程遅れや提出物遅延という結果を招いてしまいました。

リーダーとして未熟でありましたがチームメンバーや
ご支援頂いた皆様方の支えのもと無事大会を
乗り越えることができたと感じております。

大会ではコスト1位,プレゼン4位,総合19位の成績を頂き
動的種目では殆どの種目で成績が向上し、
軽量化の手応えを確かに感じられる大会となりました。

この結果は先輩方の積み重ねてきた
土台があったからだということを忘れずに
今後も活動していきたいと思います。

最後に、私たちを支えて下さったスポンサー様方、
FAの先生方、大学関係者の方々、先輩方、
チームメンバーの保護者の方々、本当にありがとうございました。

来年度も日本工業大学学生フォーミュラチームを
よろしくお願いいたします。