1st Assy と デザイン発表会を行いました。

初めてブログを担当します。フレーム班の1年 小花です。
11月1日と2日にデザイン発表をしました。
それと並行して、今年度車両の第一回目のアセンブリ(1st Assy)が行われました。

1年生で行ったエコランの設計発表とは違って、
フォーミュラの設計発表は2日に渡り行われました。
車両の部品の量を改めて実感したと同時に、
フォーミュラチームの一員だということを自覚しました。

今年度の設計発表では、大きな課題である車両の軽量化に関する
たくさんの発表がありました。

僕は「フレーム班」として、デフマウントと
”エキゾーストパイプ(排気管)”の設計を行っています。

「排気管ってパワートレインじゃないの?」という疑問は置いといて、
初めて自分が設計した部品を先輩方に発表するのはとても緊張しました。
今までの設計で調べたことや考えたこと、変更した内容、軽量化できたことなど、
全てをパワーポイントに載せ、できる限り具体的に説明しました。

発表後に先輩方から頂いたアドバイスや、他の部品の発表を見て、
設計をするにあたって吸収できることがたくさんありました。
まだまだ教わりっぱなしですが、次の2nd Assyに向けて設計に
勤しんでいこうと思います。

2017年度チーム活動総括

2017年度チームリーダーを務めさせて頂きました蓼沼です.

2017年度は,新たに3つの開発方針を掲げ,活動して参りました.
1つ目が,「高内製率車・全員製作者」
2つ目が,「全種目完遂・完走」
3つ目が,「車両性能の更なる改善」です.
この3つを軸に,チーム全員で4年連続完走を目指しました.

2017年度車両は,旋回性の向上として重心高の見直しや内製率の向上として
2016年度まで製品造形研究室の方と共同で行っていたカウルのデザインを
チームメンバーが担当致しました.

テスト走行での走行距離では,2016年度が300kmであったのに対し,
2017年度は450kmと150km走行距離を伸ばすことができました.
これにより,車両の熟成とドライバー一人一人の走行時間を
長く取ることができたと考えます.

そして,第15回大会では無事に4年連続の完走を果たし、
総合順位17位、プレゼンテーション審査では,4位を獲得することができました。

このような結果を残すことができたのは,チームの活動を支えて下さった
FAの先生方,スポンサーの皆様,大学関係者の皆様,OB・OGの先輩方,
メンバーの保護者の皆様のおかげです。ご支援・ご協力を頂き,
誠にありがとうございました.

2018年度も,本学チームをよろしくお願いします

2018年度新チーム始動

サスペンション班3年の川島です。

10月06日に新チームリーダーの門前から今年度の各部品の
設計担当者の発表と、年末までの日程ミーティングが行われました。

(日程の流れを全体に説明する新チームリーダー門前)

設計振りでは例年通り、フレーム、サス、パワトレの3つの班の
それぞれに該当する部品を割り振られました。

日程ミーティングではすべての部品を集めて他の部品との
干渉をみるために定期的にアセンブリを行う日や
先輩方をお呼びし、チーム全体で、各部品の担当者がどういった意図で
設計したか発表して意見を出し合うデザイン討論会の日程も発表されました。

チームに新しく合流する1年生は自分の担当部品や日程など新しい情報が多くて
少し圧倒されている様子。毎年恒例ですね…

日程ミーティングでは12月11日に設計完了です。
年内にはCAD上で今年度車両の完成です。
投稿日の時点で2ヶ月切っちゃってますね…

チーム全員、担当された部品を軽量化と昨年度の改善を中心に
拘りをもって熱心に設計に励んでもらいたいと思います。
それでは、失礼します。

ブログ担当者交代のお知らせ

2018年度新チームにて、ブログ統括を任されました
学部3年の川島と申します。前年度まで担当を任されていた松本に
代わり、自分がブログの編集・担当振りを行って参ります。

昨年度までは、足回りの設計・調整、サスペンションのデザイン
コストレポートの管理を中心にチームに携わって参りました。

今年度では、サブリーダーとしてブログをはじめとする広報・渉外
を中心にチームメンバーと運営をサポートして参ろうと思っております。

また、スポンサー企業様にお送りしております Monthly Report も
自分が担当させていただきます。

広報担当としてまだ至らない点が多いかと思いますが、
精一杯、頑張って参ります。

PS.
堅苦しい文を綴ってしまいましたが、前任の松本さんのように
ユーモアなブログを作っていきたいです。

2018年度チームリーダー挨拶

新リーダー就任の言葉
~2018年度チームリーダー 門前 光佑~

2018年度チームリーダーを務めさせて頂くことになりました門前(モンゼン)です。
昨年度ではレイアウト、車両管理、デザイン審査を担当させて頂きました。
FFNITのメンバー3年目を迎え、新チームではチームリーダーとして
1年間、チームメンバーのサポートに尽くしたいと思います。

今年度からは軽量化という目標を掲げ、3ヵ年計画で取り組んで参ります。
今年度は軽量化初年度となり、軽量化に向けて設計の変更が多く、
設計・製作・試走すべてにおいて一筋縄ではいかない1年になるかと思います。
また、第16回大会は5年連続完走がかかった節目の年にもなります。
チーム全員、全力で車両製作に取り組み、車両の軽量化と
5年連続の全種目完遂・完走を目指して活動して参ります。

今年度も日本工業大学学生フォーミュラチームを
どうぞよろしくお願い致します。